よつば眼科の映像ができました。院内の雰囲気をご紹介いたします。
クリーン度クラス10000の手術室で安心、安全の白内障手術を。
2015年3月新院オープンしました。最新の設備と確かな技術をご提供いたします。
当院では、「視能訓練士・眼科検査員」と「受付」の募集を行なっております。

クリニックからのお知らせ

Information

2016.9.13
【院長不在のお知らせ】
都合により、院長は終日不在となります。
代診の医師の診察となります。
2016.9.1
【白内障手術のお知らせ】
10月12日、26日は白内障手術のため、午後の診療時間が変更になっています。
(14:00~17:30)
2016.8.3
【 代診のお知らせ 】
8月より第2週・第4週の火曜日は女性医師の診察となります。

火曜日午前⇒芹沢医師・(第2・第4週:2診体制 女性医師)
火曜日午後⇒院長・(第2・第4週:2診体制 女性医師)
2016/06/10
【受付時間変更のお知らせ】
8月31日(水)は午後休診となります。
ご迷惑お掛けして申し訳ありません。
2016/03/24
【代診のお知らせ】
4月より火曜日午前は芹沢先生(聖路加国際病院より)の診察となります。
2016/02/06
【代診のお知ら】
2月18日(木)より(水※)・(木※)・金曜日は代診医師と院長の2診体制となります。
※白内障手術日の水曜日午後・木曜日午後は代診医師のみ。
2015/11/27
【休診日変更のお知らせ】
2016年1月より木曜日も診療いたします。
※休診日は日曜・祝日のみとなります
2016.6.21
【当院からのお知らせ】
昨日より、『北あやせよつば眼科』が新規オープンとなりました。職員一同、心新たに頑張りたいと思います。
2012/07/19
【当院からのお知らせ】
よつば眼科でも、眼瞼痙攣に対してボトックス治療を始めました。
2011/11/09
【OCT(光干渉断層計)導入のお知らせ 】
最新のトプコン社製OCT(眼のCTと言えるものです。)を当院では導入いたしました。
これにより、加齢黄斑変性症などの網膜疾患はもとより緑内障の早期発見が可能となりました。
トプコン社製のOCTの特徴である、ドルーゼン解析ソフトにより、
将来の加齢黄斑変性症の発症のリスクが予見でき、発症予防用のサプリメント内服の必要性等判断できます。
ぜひお問い合わせください。測定時間は片眼5秒ほどです。
2010/07/12
【各種保険取扱いについて】
国保・社保、生活保護の方、労災・学災の診察も行っております。
又、院長は視覚障害の認定医で等級の判定の意見書を出せます。
網膜疾患や緑内障による視機能低下でお困りの方へ。身体への負荷が少ない治療法
深視力測定機器を導入しています。二種免許取得の前に一度お試しください。
よつば眼科で一緒に働きませんか?スタッフ募集しております。

こんな症状でお悩みの方へ

Trouble
新しい視力矯正の治療方法です。最近では近視進行抑制効果注目
点眼薬で治るものも数多くあります。お悩みのある方はご相談下さい。
瞼の痙攣(眼瞼痙攣)、や顔面痙攣の治療に有効です。

メディア掲載情報

media Information


詳しくはこちら Download

平成27年1月27日発行
光文社「HERS 2月号」 
『目からウロコの新しい手術・治療・検査』に当院が紹介されました。

137頁
「加齢黄斑変性症のドールーゼン解析検査」
予備軍の段階で以上をみつけ発祥を抑えることも可能に。
スタッフ募集